【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

快感、そして人との繋がり、、そして段々と依存していく

依存症 キッカケ

 

快感や人との繋がり。人間として生きていく上では何かに依存するのは仕方がないですが、精神力が弱いと、その事から抜け出せない様になります。

 

【セックス依存症】

 

SEXが気持ちいいから。誰でもいい、とにかく肌が触れ合うのが最高の感覚。

 

【薬物(覚せい剤、大麻)依存症】

 

最初は興味本位でしたが、そのとき味わった快感はもちろん、楽しさ、気持ちが大幅になる感覚などが忘れられずに手軽にとりこになりました。覚せい剤を使うとオナニーが気持ちいいから。

 

はまったのは、気持ちよくなり違った世界でスリルが味わえたから。テレビのせいで危険ドラッグの特集を見て自分もやってみたいと思い、やってみたら、世界が変わったような、快楽の世界にいる気分になった。自分には昔から趣味がなく、何か、楽しいことをしてみたいと思っていたが、ドラッグというやりがいを見つけてしまった。

 

年に数回、友人と数人で旅行に行ったときに大麻を吸っていたが、いつの間にか自分自身で危険ドラッグを買うようになり、月数回、週数回、1日に数回というふうに楽しみという理由で「快楽」へと変わっていった。

 

お酒と合わせると、より酔えるし、訳がわからなくなって気持ちいいため。

 

最初は気持ちよかったので。それがだんだんとやめられなくなった。

 

【アルコール依存症】

 

うまい、酔うと気持ちがよい。はまった理由は、違法ではなく合法で、快感を得ることが出来る。

 

アルコールをやめようと処方薬を飲み始めたのですが、いつの間にかアルコールを飲んだときの感覚を求めて乱用するようになりました。

 

【ギャンブル依存症】

 

当たったときの快感にはまった。

 

社会人になっでも親からのコントロールが続き、口座を親が管理して自分は小遣いをもらっていた。あるときパチンコで勝った喜びは、そんな張りつめた状況が破裂するような感じだった。親に管理されないお金が財布の中に何万円かある満足感、楽しさがあるんです。

 

【万引き依存症、買い物依存症】

 

万引きした後のスリル、盗るタイミングの緊張感。

 

気持ちがいいから。ストレス発散。

 

過食しているお金がもったいなくて、たった一度万引きしたら、スリルがくせになった。財布に自分の給料はあったが、それが減らず、貯金もたまっていくことが楽しかった

 

繋がり居場所を探す

一人の人間として、人との繋がりを探す。これから依存症への道が始まる人も多いようです。

 

【セックス依存症】

 

付き合っていた彼にフラれたショックが一層で、一瞬だけでいいから誰かに愛されたいと思い、出会い系サイトで多数の男の人と会うようになり、徐々に体を売るようになりました。当時信用できるのはお金だけでした。ワタシの体なんてどうでも良かったです。

 

人とどうしても繋がれなくて、心と心で繋がれないなら身体が繋がったら心も繋がれるのではと思ったから。

 

SNSやチャットなどで、自分の書き込みに反応があり、ぞれに反応すると同時にまた反応が来る。リアルの世界よりも、インターネットでの書き込みのほうが、一段と本音で話しているような気がしてしまったんです。

 

【薬物(覚せい剤、大麻)依存症】

 

どんな人でもやっていたので、のけ者になりたくないっておもったんです。

 

10代の中ごろ、アルコール、それに加え違法薬物を使う友人の中に安心できる自分自身の居場所を見つけた気がした。使い続けていく中で、たった一人で使って一人の世界に閉じこもることが好きになってしまった。

 

【アルコール依存症】

 

お酒の席のにぎゃかさが「自分自身は一人じゃない」と錯覚させてくれたし、上司の人間関係が円滑に運ぶ

 

田舎に移り、孤独感を感じた。飲めば先輩たちと話し合いが弾み、心細さを解放された

 

大人のマネがしたかった。飲むコトで友人が増えた。

 

【万引き依存症、買い物依存症】

 

自分の専門的な趣味(腕時計)を店員に理解してもらうのが楽しかった。最初のキーポイントは、ふとブランド店街に行ったこと、店員との会話がハッピーになって、ハイテンションになったことです。そのため、ロレックスの腕時計を一括購入し、帰りの電車の中でなぜか、不意に落ち込んだという意識が今でも忘れられません。半月ほど経過した頃、また寂しくなり、時計雑誌を片手に専門用語を駆使して店員とおしゃべりし、つきあい上、またGETし、後悔しながら帰途につきました。

 

繋がりを求めて、徐々に依存症へとハマるパターン

依存症 キッカケ

 

快感や人との繋がり。人間として生きていく上では何かに依存するのは仕方がないですが、精神力が弱いと、その事から抜け出せない様になります。

 

【セックス依存症】

 

SEXが気持ちいいから。誰でもいい、とにかく肌が触れ合うのが最高の感覚。

 

【薬物(覚せい剤、大麻)依存症】

 

最初は興味本位でしたが、そのとき味わった快感はもちろん、楽しさ、気持ちが大幅になる感覚などが忘れられずに手軽にとりこになりました。覚せい剤を使うとオナニーが気持ちいいから。

 

はまったのは、気持ちよくなり違った世界でスリルが味わえたから。テレビのせいで危険ドラッグの特集を見て自分もやってみたいと思い、やってみたら、世界が変わったような、快楽の世界にいる気分になった。自分には昔から趣味がなく、何か、楽しいことをしてみたいと思っていたが、ドラッグというやりがいを見つけてしまった。

 

年に数回、友人と数人で旅行に行ったときに大麻を吸っていたが、いつの間にか自分自身で危険ドラッグを買うようになり、月数回、週数回、1日に数回というふうに楽しみという理由で「快楽」へと変わっていった。

 

お酒と合わせると、より酔えるし、訳がわからなくなって気持ちいいため。

 

最初は気持ちよかったので。それがだんだんとやめられなくなった。

 

【アルコール依存症】

 

うまい、酔うと気持ちがよい。はまった理由は、違法ではなく合法で、快感を得ることが出来る。

 

アルコールをやめようと処方薬を飲み始めたのですが、いつの間にかアルコールを飲んだときの感覚を求めて乱用するようになりました。

 

【ギャンブル依存症】

 

当たったときの快感にはまった。

 

社会人になっでも親からのコントロールが続き、口座を親が管理して自分は小遣いをもらっていた。あるときパチンコで勝った喜びは、そんな張りつめた状況が破裂するような感じだった。親に管理されないお金が財布の中に何万円かある満足感、楽しさがあるんです。

 

【万引き依存症、買い物依存症】

 

万引きした後のスリル、盗るタイミングの緊張感。

 

気持ちがいいから。ストレス発散。

 

過食しているお金がもったいなくて、たった一度万引きしたら、スリルがくせになった。財布に自分の給料はあったが、それが減らず、貯金もたまっていくことが楽しかった

 

繋がり居場所を探す

一人の人間として、人との繋がりを探す。これから依存症への道が始まる人も多いようです。

 

【セックス依存症】

 

付き合っていた彼にフラれたショックが一層で、一瞬だけでいいから誰かに愛されたいと思い、出会い系サイトで多数の男の人と会うようになり、徐々に体を売るようになりました。当時信用できるのはお金だけでした。ワタシの体なんてどうでも良かったです。

 

人とどうしても繋がれなくて、心と心で繋がれないなら身体が繋がったら心も繋がれるのではと思ったから。

 

SNSやチャットなどで、自分の書き込みに反応があり、ぞれに反応すると同時にまた反応が来る。リアルの世界よりも、インターネットでの書き込みのほうが、一段と本音で話しているような気がしてしまったんです。

 

【薬物(覚せい剤、大麻)依存症】

 

どんな人でもやっていたので、のけ者になりたくないっておもったんです。

 

10代の中ごろ、アルコール、それに加え違法薬物を使う友人の中に安心できる自分自身の居場所を見つけた気がした。使い続けていく中で、たった一人で使って一人の世界に閉じこもることが好きになってしまった。

 

【アルコール依存症】

 

お酒の席のにぎゃかさが「自分自身は一人じゃない」と錯覚させてくれたし、上司の人間関係が円滑に運ぶ

 

田舎に移り、孤独感を感じた。飲めば先輩たちと話し合いが弾み、心細さを解放された

 

大人のマネがしたかった。飲むコトで友人が増えた。

 

【万引き依存症、買い物依存症】

 

自分の専門的な趣味(腕時計)を店員に理解してもらうのが楽しかった。最初のキーポイントは、ふとブランド店街に行ったこと、店員との会話がハッピーになって、ハイテンションになったことです。そのため、ロレックスの腕時計を一括購入し、帰りの電車の中でなぜか、不意に落ち込んだという意識が今でも忘れられません。半月ほど経過した頃、また寂しくなり、時計雑誌を片手に専門用語を駆使して店員とおしゃべりし、つきあい上、またGETし、後悔しながら帰途につきました。

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

対人依存症になる人の心理について|どのような心理で人に頼ってしまうのか?
通常対等な人間関係て支え合っている私たちですが、タイ人に損傷の場合の人間関係は色々複雑です。このような関係を築きたがる理由は何でしょうか?