【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

依存症の種類や実態、と回復ケースなど調べてみました

依存症とは言っても、様々な症状によって回復のポイントをはじめとして、状況が差が出てきます。多種多様の依存症を確認しどういった具合になり、どんな風に良くなっていったかをチェックして書いてみたいと思います。

 

パチンコ依存症

 

パチンコ依存症は、ギャンブル依存症とも言います。連日、パチンコ屋に通い、一時間前くらいから店の前に並んで出る台を取るくらいハマっている様な人です。

 

 

月のお小遣いを遥かにオーバーする位損失していて、家庭の経済状態は火の車。借金を重ねて離婚した人がいたようです。周囲のサポート体制も大切で、「共依存」をしない様にする事も重要だと言えます。依存症を克服するためには間近のバックアップが不可欠です。

 

 

パチンコを行うための元金を渡さない、肩代わりをしない。「手持ち資金確保」を手伝わないことなのです。このような事が実を結び、更に自分自身の意志をしっかりとキープする事ができたため、金がなくなりパチンコは止めたそうです。

 

 

ディープな依存症は、これで克服ではなく、再度ハマってしまうと、今までより酷くなるのがパチンコ依存症の動向でもあるため、何はともあれ「行うためのお金」や「時間」を排除してしまう事が大切だと思います。

 

 

私が勧めている『依存症7日間短期改善プログラム』に詳しく書いていますが、欲望が出たときには「瞑想」や自身で「座禅」(時には写経などの集中するものを与える)し、自分自身の心に問いかける様にトライすると嘘の様に克服したり、欲求が抑えることが出来ます。

 

 

私も、心を「瞑想」により「無」にすることで本当にセックスや出会い系サイトが今自分に必要なのか?どうして自分がそうしなくてはいけない理由を考えて、日記につけて行くことで、その文字を見て自分自身のやってきた愚弄に、少しずつ嫌悪感を覚える様になれて解決出来るようになるのです。

 

 

現実への把握、自分を見つめなおす問いかけに「瞑想」などの「自身でできる」方法から取り入れた例です。

 

 

そして行動や心の内を「レポート」にすることで自分自身のしようとしているケースや、していたことを明確に再認識させることが大切であった、「果たして、自分は何をしていたのだろう」ということを認めさせるのはビックリするぐらい効果的な依存症解決への近道なのです。

 

 

ご家族をはじめとする、ご友人にも、普通の接し方、援助はしないように等といった協力も要求されることになります。私の様に出会い系サイトやセックス依存症であれば人に伝えるのは難しいですが、出来る場合はそういった協力も大事です。

 

 

自分自身で働いて、倹約する癖をつける事も大事だと考えます。(必要なものだけを買い、使うための収支メモをつける)尊い汗水流して働いたお金を、一気にパチンコで使ってしまうことのむなしさ、空虚さ、そこをとっておくとこんなに別のことに使えるのだということを文字で表し具体的な数字をはじめとして、内容を記載することで焼き付けておくようにしたのです。瞑想や呼吸、ときには精神安定のマッサージを行うことでパチンコに対する興味は薄れていったと書いているのです。

 

 

私自身も、出会い系サイトで使うポイント代、そしてホテル代など、収支を付けることで自分のやっていること。射精のみのためにやる虚しさを知ることが出来たたのは大きかったと思います。

 

買い物依存症

 

買い物に出かけ、店で服を眺めていると定員さんが「その服似合いますね、気品があって綺麗なので」と自分自身をほめてくれて、認めてくれた感じがあった、、、このような、人に声をかけてもらう事から買い物依存症は始まるケースが多いようです。

 

 

依存症は寂しさを埋めていくものなので、そのような場合人に認められれないという侘しさを紛らわすにはこのようなキッカケがあるのも無理がありません。

 

 

その後も定員さんは自分自身の話を良く聞いてくれて、商品を買うと非常に嬉しそうにしてくれて、(当たり前なのですが・・)自分自身も何か良い事をしたような、爽快な満たされた気持ちになる。

 

 

店員さんにほめられたり、喜ばれたりする事が自分自身の存在を認められることや居場所である・・と考えてしまった例です。そして買い物をしなければ相手に悪いと思い、どんどんと買い物を重ねていく。

 

 

 

ホスト狂いなどのケースもこういった場合から始まる事が多いそうです。

 

 

とりわけ使うわけでもないけれど、買ってしまう。そうこうしているうちに、思い描いているお金も無くなり、ローンに手を出してしまった。限度額あるキャッシュローンで、何枚もカードをつくり支払いしていく。

 

 

その一方で、返済額が自分のキャパを超え、やりくりが出来なくなって、ご主人に見つかってしまったわけです。

 

 

この場合、ご主人との話し合いがないコトと、自分自身の存在を自己表現したい、認めてもらいたい・・という気持ちが強くなった事が大きいため、まずパートナーはしっかりと同じ目線で、毎日起こった出来事を必ず会話をする(どんなささいなことでも)ことが大切だといいます。

 

 

そして買い物の店員さんの言葉はあくまでビズネス上であることを間違いのないように分類するようにすることが求められます。『依存症7日間短期改善プログラム』に書いている様に、自己肯定の言い方で、「あなたの存在は否定されていない」ということをご自身でコントロールしていただくように、「私は必ずできます。」「無駄な買い物をしなくても大丈夫なんです。」という様な、すべて肯定する言い回しが依存症においての脱却には有効です。

 

 

『依存症7日間短期改善プログラム』に書いている、ツボや呼吸法、心が空虚になりそうなときにはヒーリング音楽と一緒に呼吸法を実践すると心が気持ちよくなっていきます。

 

 

買い物依存症から抜けだすことを願うなら、外に出て働くことの大切さも、再確認できてご自身の手で返した財産、働いた収入で違う趣味に使うことの嬉しさを感じることが大切だと思います。

 

 

ご家庭の環境を見ていくと、周り近所、そしてご友人などの第三者からは原因が探りやすいことが多いようです。実際は、ご主人(あるいは彼氏などのパートーナー)は自分のことを気にかけてくれていると実感するようになると解決は速くなる事が多いと思います。

 

人間は心で考えているよりも、言葉にだしてもらったほうが安心するものでしょう。その表現ひとつで、回復にいくことがあります。

 

アルコール依存症

 

毎日飲まないといられない人はかなりいます。常識的には問題ないのですが、仕事がイメージするように出来ず、その度に、お酒の量は増え気付いた時にはアルコール依存症になる人がたくさんいるのです。

 

 

アルコール依存の進行が加速すると日常生活にまで支障が出てきます。

 

 

もともと精神的な苦痛とその状況を紛らわす為にお酒を飲み始めたのですが、それからは、仕事もすることが出来ないくらいのケースになり、生活保護にお世話になってしまうまでになる状況もあります。加えて生活保護になってもお酒を辞めることが出来ない。

 

 

アルコールに体が蝕まれると、死にいたってしまうこともあります。

 

 

何はともあれキッチリと体を治すことということで治療もさせるようにし、『依存症7日間短期改善プログラム』で書かれてある瞑想、呼吸法などの指導をして改善していったと言われているようです。6か月後、体も良くなってきて緑にふれる植木の仕事に付くことが出来たといいます。

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。


依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。

根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。

  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。


今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。


ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

依存症とは?依存症の種類など、そしてどういった時に起こるのか?
依存症はどういったケースで起こるのか、また種類など。そういった部分について説明していきます。
【体験談】依存症の治療方法|管理人は自宅で重度の依存を改善出来ました
依存症の治療を考えている方もいますが、治療で病院に行く以前に、ボクの様に自宅で治す事も出来るかもしれません。
依存症の種類、そしてその考え方|解決の仕方はある?
依存症の種類、そしてどういった人が依存症になるのか。そういった部分をしっかりと知っておく必要があると思います。
ホスト依存症の女性が多い理由|お金も持って満たされている女性がなぜホストにハマるのか?
ホストにハマる女性が多いのはなぜでしょうか?若い女性、ある程度の地位がある女性がなぜホストにハマるのか、、依存症の闇ですよね。
男性、女性、性別でかかりやすい依存症|依存症は性別の違うはある?
依存症は性別での違いはあるのか?違いについて説明して行きたいと思います。