【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

依存というのは、わかっているけどやめられるものではない

こんにちは飯野です。依存というのが大変苦しいものです。依存を直したいと思っている方が非常に多いと思いますし、逆にいつも「ほんのちょっとだから」「これ1回だけ」と思いながらずるずると何年間もある物事に依存している方は多いと思います。

 

 

また逆に言えば、■■根本的、本質的な部分から依存を改善しようと思わない方は、ある物事の依存に対して、別の物事に対して依存してしまう■■と言う様な事も考えられます。つまり心が弱ってれば、依存の対象物が変わるだけであり、常に何かに依存している状態になっていると言うわけです。

 

 

僕自身が自宅で依存を改善した時は、依存を直したいと思っていたから治ったわけで、たいした事を考えずにある特定の依存症を改善したいと思うくらいであれば、セックス依存症を治す為にギャンブル依存症になったり、セックス依存症を治す為に買い物依存症になったりというような結果になったかもしれません。

 

 

つまり、■■依存症というのは、コントロールする事ができないコントロール障害■■ともいえるわけです。ある一定の行動や思考をコントロールする事ができない為、気づいた時には特定なものに対して依存していると言うわけです。

 

 

アルコールや、ゲームや買い物、また対人に対しての暴力など、依存症には様々なものがあります。多種多様の依存症に共通する事といえば、自分の意思では全くコントロールする事が出来ないという事になります。

 

 

やめたいけどやめれない、借金をしてどうしようもないけどあるものを買いたい、借金を繰り返して妻にばれるかもしれないけどギャンブルをしてしまうなど、自分の行動を請求出来ないというケースが多く、依存症というのは非常に困った状況であるといえます。

 

 

通常の人であれば、趣味の範囲で収まる場合には自分の行動をセーブ出来ます。例えばギャンブルが好きな方であっても、今月はお小遣いが少ないので、パチンコ屋さんに行くのをやめろーとか、この商品が欲しいけど、今月はお小遣いが少ないので諦めようという風に考えることが出来ます。

 

 

しかしギャンブル依存症や、買い物依存症の方であれば、■■借金をしてでも、人間関係がどんなになっても、その物事をとにかくやりたい■■という風に、コントロールが出来なくなると言う事です。

 

■■依存症の推移について

 

今はでは、ドラッグやアルコールなど、物質に対する依存がほとんどでした。しかし最近では、対人関係やそのプロセスの依存というものも依存としてみなされるようになっているようです。

 

 

このプロセスという部分の依存というのは、例えばギャンブル依存症となります。僕で言えば出会い系サイト依存症という事です。

 

 

つまり■■セックスをする為のプロセスとして出会い系サイトを使う■■わけですが、結果的にはその出会い系サイトで女性とやりとりする事のドキドキ感に対して依存していると言う事になります。

 

 

例えばですがくわえタバコでパチンコをしたりとか、このような状態というのは物質に対する依存症と、パチンコをするプロセスの依存の両方を持っている事になります。

 

 

つまり、タバコに対するニコチンの依存症を持っている人間が、ギャンブルやパチンコをするときのプロセスに対する依存も持っていると言うわけです。

 

 

もともとは依存というものは、嗜癖(しへき)と呼ばれていたそうです。これは例えば覚せい前のように、社会的にも害が大きい物質に対して強く執着して、結果的には習慣化してしまう状態の事をいいます。

 

 

このような悪い物質が脳内からなくなってしまうときに、心身に色々な変化が現れるわけです。結果的にこれは依存という言葉に変化していき、状態としてはしへきと何ら変わらず、社会的や物質的なものに対して依存してしまう状態になると言う事に問題があります。

 

 

私もセックス依存症と出会い系サイト依存症というものは、セックスというゴールに対しても依存をしていたわけですし、そのプロセスの状態である出会い系サイトを使うという行為自体にも依存していたと言う事になります。

 

 

例えば常にセックスが出来る状態であったとしても、出会い系サイトを使わないのか?と言えばそうではなかったかもしれません。出会い系サイトでいい女と会う、イイ女とセックス出来るという結果的なものではなく、■■出会い系サイトを使っていると言う事、その行為自体に対して依存している■■という自分自身の心の甘さがあったのかもしれません。

 

 

いずれにしても、依存に対してどうする事も出来ないわけですので、このような事はコントロール障害ともいわれる所以だと思います。

 

 

人や、例えば信頼の出来る友人にこのような事を相談しても、絶対に相手を理解出来ないと思います。■■依存症の事は、依存症になっている人でないと分からないのです。■■

 

 

依存症になっていない人間からすれば「お金もないのに買い物してどうするの?」と言うような単純なアドバイスしか出来ないわけです。一般的な思考では考えられない事を依存症の人はやってしまうわけです。

 

 

コントロール出来る人に、自分の悩みを相談しても、絶対に理解してもらえないと思う方がいいかもしれません。私のように自宅でも依存症は治ることが出来ますので、諦めずにコツコツと取り組んでいくというところも選択してもいいかもしれません。

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。


依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。

根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。

  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。


今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。


ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

依存症とは?依存症の種類など、そしてどういった時に起こるのか?
依存症はどういったケースで起こるのか、また種類など。そういった部分について説明していきます。
【体験談】依存症の治療方法|管理人は自宅で重度の依存を改善出来ました
依存症の治療を考えている方もいますが、治療で病院に行く以前に、ボクの様に自宅で治す事も出来るかもしれません。
依存症の種類、そしてその考え方|解決の仕方はある?
依存症の種類、そしてどういった人が依存症になるのか。そういった部分をしっかりと知っておく必要があると思います。
アルコール依存症、買い物依存症など、定番の依存症の原因や解決例
依存症といえば、買い物依存症、またはパチンコ依存症などがありますが、ケースごとの解決方法やどういった場合に依存症が起こるのかについて書いていきたいと思います。
ホスト依存症の女性が多い理由|お金も持って満たされている女性がなぜホストにハマるのか?
ホストにハマる女性が多いのはなぜでしょうか?若い女性、ある程度の地位がある女性がなぜホストにハマるのか、、依存症の闇ですよね。
男性、女性、性別でかかりやすい依存症|依存症は性別の違うはある?
依存症は性別での違いはあるのか?違いについて説明して行きたいと思います。
依存症の種類について|良い依存と悪い依存について
依存症には良い依存と悪い依存というものがあります。良い依存というのは心の安定を図るものであり、悪い依存というのは心の弱さを助長するものだと思っています。
なぜ依存症は起こるのか?寂しさを埋めて安心感を得る
依存症が心の病気です。とてつもない寂しさや、どうしようもない心の隙間を埋めたいと思うことから色々なものに依存をしてしまいます。
依存症の種類は3種類|人、プロセス、物質に対する依存があります
依存は3種類あると言われています。人への依存、プロセスへの依存、物質に対する依存です。
依存症は自分の問題だけ?|家族や周囲を巻き込む依存症の危険性について
依存症は自分だけの問題ではなく、家族や大事な人、或いは周囲の人間まで巻き込む非常に面倒なモノになります。
なぜ依存症は起こりやすいのか?|現代社会で依存症が起こりやすい環境について
現代社会では依存症が非常に起こりやすい環境であると言われています。なぜこのような環境になっているのでしょうか?ストレス社会な依存症を増やしていると言われており、どのような方でも依存症になりやすい社会環境だといえるでしょう。