【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

イライラしたとき、、、

こんにちは飯野です。

 

 

私は長い間セックス依存症と出会い系サイト依存症で悩んできました。依存症や悪しき習慣というのは本当に人を思っている以上に厄介です。

 

 

実際私は、出会い系サイトをずっと使っていて、それでセックスも依存で非常に苦しみました。今では嘘のようですが、その当時は毎日出会い系サイトにログインして、女を漁っていた状態でした。

 

 

今考えると本当にその当時の自分が馬鹿らしく、お金の使い方というのを全く知らなかったという後悔しかありません。しかしその当時は自分自身、本当に苦しんで解決方法を本当に探していたのです。

 

 

その時に依存症改善プログラムというのを知り、騙されたと思ってプログラムを実践しました。おかげさまで本当にビックリするぐらい改善出来て、今では全く出会い系サイトというのも扱うこともなく、このような記事を書くときに「ああ.俺は今まで出会い系サイトで女とセックスする事を楽しみにしてた」と思い出すくらいです。

 

 

僕自身、依存症から抜け出すのは結構時間がかかりましたが、何とか数ヶ月で『依存症7日間短期改善プログラム』を実践して抜くことが出来ました。

 

 

でも、依存症というのは周りから見たらバカらしいと言うようなものにハマッてしまう本当に厄介なものです。実際、一番最初、依存症から抜け出そうと思えば、非常に苦しい思いをします。

 

 

僕も例外ではなく、かなり苦しみました。EFTというものも覚えましたし、瞑想についても実際にやりました。しかしどうしても抜け出すない時もありました。発作的なものが感じることもありました。

 

 

出会い系サイトの画面を見たくて見たくてたまらないと言うような衝動に駆られる事もありました。

 

 

このような時もEFTを使うのがいいのですが、仕事中や友人との食事中にはEFTは使えません。EFTはタッピングしたりするので、ちょっと異常に見えるかもしれません(笑)

 

 

このような時に耳の後ろのツボを押すと改善されると言うのも『依存症7日間短期改善プログラム』で知りました。イライラしたり神経がやられているときは、このツボを押さえるといいと言われています。

 

認知療法について

 

『依存症7日間短期改善プログラム』では色々な依存症を改善する方法を教えてくれるのですが、認知療法というのも私は知りました。

 

 

認知療法というのは、ストレスに対して、受け止め方を変えて自分の感情をコントロールする方法です。

 

 

一般的に知られている認知療法の例については、例えばコップ半分の水が入っている状態で

 

  • 水が半分しか入っていない
  • まだ水が半分以上入っている

 

と言うふうに二通りの考え方が出来ると言うの認知療法です。どちらの受けとめ方をすればストレスが少なく済むのか?どちらの受けとめ方をすれば前向きにポジティブに考えることが出来るのか?っていうところが認知療法の大事な所です。

 

 

当然ですが後者の方がポジティブであり、ストレスがたまらない方法ですよね。

 

 

これはコップに半分しか水が入っていないという事実について、どのように受け止めるかと言うのが問題なんです。事実に対してどういうふうに受け止めるかを認知といいます。

 

 

例えば、井戸の水が1年間温度は同じです。それをぬるいと思うときは夏ですし、冷たいと思うときは冬と言う事です。つまり井戸の水は一年中ずっと温度が変わらないのに、受け止め方、外気で私たちは冷たくを持ったり、ぬるく感じたりするわけです。

 

 

物事には色々の受けとめ方がありますが、この受けとめ方についてポジティブに考えていこうというのが認知療法の目的です。認知療法で大事なのはポジティブに受け止めることによって、歯垢コントロールして、ストレスや思い込みの精神の落ち込みを防ぐことです。

 

 

自分自身の考え方というのは、この認知療法を意識する事になって知ることが出来ます。

 

 

例えば受けとめ方によって、ポジティブに感じることが出来たり、ネガティブに感じることが出来たりという事が分かるのですが、自分がすぐにどのように物事を受けとめているか?というのはわかってきます。

 

 

つまり自分自身の考え方のくせが分かるようになります。

 

 

例えば、依存症だったり、悪い習慣を受けとめているとします。そうする時にそのことをしたくなる事を想像してください。

 

 

自分自身が出した答えが思考のくせとなります。この状況になったら○○な感情になると言う様な、ある一定の思考のくせというものが人間にあります。

 

 

自分の思考パターンをしっかりと認識した上で、さらに新しい思考パターンを入れていきます。ネガティブな思考パターンであれば、ポジティブな思考パターンに出来るように常に思考を考えて入れていくのです。

 

 

人間の習慣というのは、幾ら年をとってもアップデートは出来ます。ネガティブな事しか考えることができないのであれば、ポジティブな事を考えられるように思考のくせをつければいいと言うことです。

 

 

自分の認知のくせをしっかりと知ることで、ストレスに対して受け止め方が変わってきます。認知のくせをして、ポジティブな方法でとらえることによって、今までストレスを感じていたような事が、全くストレスを感じないと言うような結果になる事もあります。

 

 

例えば私で言えば、あれだけ出会い系サイトを見ないとたまらないと思っていたような事が、認知療法によってある程度改善出来ましたし、瞑想をとかEFTを使いながら、あっという間に出会い系サイトの呪縛から解き放たれました。

 

 

今は自分で不可能と思っているの事でも、それは自分自身が経験したり体験したりした事の寄せ集めでの答えしかありません。自分自身がしっかりと対応していく事が出来れば、依存症で悩んでいたり、悪い習慣で改善したいと思っている事でも変化する事は絶対に出来ます。

 


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

依存症、悪い習慣をやめたい人はまず呼吸法と瞑想が効果的。
依存に悩まされて、悪い習慣にわかってはいるけど囚われている方は多いと思います。解消の方法はあるのでしょうか?
依存症の自分自身を見つめ直し、意識改革を始める
依存症を改善する為には、まず自分自身を見つめ直し、意識改革から始めることが大事です。
依存症から抜け出す為の方法|意識法というやり方
苦しい依存症から抜け出す為には色々な方法がありますが、意識法というものについて解説しています。
依存症を自宅で改善する為の具体的な方法|EFTについて
自宅で依存症を治す為に効果的なのはEFTと呼ばれる方法です。
依存を解決する為の様々なEFTについて|EFTの応用など
私は依存症も自宅で解決する事が出来ましたがEFTを知ったおかげです。EFTの応用について説明したいと思います
依存症や悪い習慣から逃れる為に、目標をしっかりと決めることが大事
依存症から逃れる為には、目標をしっかりと定めましょう。原因を放置したままやっていけば全く意味ありません。
依存症や、悪しき習慣を断ち切る為の目標の立て方
依存しているモノや、悪しき習慣を断ち切る為の目標を立て方について。
依存症を改善する為に効果的なアファメーションについて
依存症改善したり、なりたい自分になるためには絶対にアファメーションを覚えましょう。