【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

EFT

こんにちは飯野です。
私は自宅で、過去に非常に苦しんでいた二つの依存症も改善する事が出来ました。その依存症の改善の方法を自分自身でプログラムとして習得したのですが、依存症改善プログラムと呼ばれるマニアもしっかりと読んだことで自分のものに出来ました。

 

 

『依存症7日間短期改善プログラム』には、依存症改善する為、悪しき習慣から抜け出す為、様々な方法を提案してくれています。それを実際に、順番通りに行っていくのが『依存症7日間短期改善プログラム』になるのですが、実際に1週間で効果が現れるように、しっかりとプログラムされているのが特徴です。

 

 

そのプログラムの中でEFTと呼ばれる方法がありますので、それについて説明してみたいと思います。EFTというのはアメリカの心理学なのではかなり有名な方法となっています。

 

 

あまりにも効果がありすぎる為、まゆつばものであまり信憑性がないと言うような意見もあるようですが、私自身『依存症7日間短期改善プログラム』も取り込むに当たり、本当にEFTをしてよかったと思っています。

 

 

今では、依存症自体はないのですが、物事について考えたりするときとか、あらゆるところでEFTを使うことが出来ます。EFTは自分のものにしておけば物凄くプラスになると思います。

 

 

EFTというのはエネルギー療法と言われ、人間の体の神経の部分に訴えかける方法だと言われています。詳しくはよく分からないのですが『依存症7日間短期改善プログラム』にはしっかりと書いていますので安心してください。

 

 

やり方が複雑と言うのではなく、単純な方法で、体のある一部分をタッピングしていく方法です。

 

 

依存症になっている部分を認めて、その依存症になっている自分を許す…という事を自分自身の潜在意識に教えるというのがEFTのやり方です。

 

 

このEFTの特徴としては、自分自身の潜在意識に訴えかけるアファメーションや、意識法と違い、体のある一部分をタッピングする事によって、条件反射的に行動出来るようになるという部分がすごいかなと思います。

 

 

おそらく体が覚えているという状態を作っているのはEFTと思うのですが、自分自身が依存症で、悪しき習慣を何とかしたいと思っている事に対して、それを認めてそれを前向きに変えていくと言う事を、タッピングをする事で身体と一緒に、無意識に覚えていくと言う事です。

 

 

つまりEFTというのは「私は○○に依存しています。でもそんな自分を許します」という風に自分自身を肯定する文章を考えることが大事なのです。そしてその考えた文章を、タッピングによって体のある一部分をトントンと叩きながら、潜在意識に覚えさせるというのが大まかなやり方です。

 

EFTをライフスタイルにして取り組んでいく

 

一度EFTをやり、自分自身の依存症や、自分が悪しき習慣についてはまっている事を理解します。そしてそれを受け入れます。

 

 

そして体のタッピングによって、リズムと潜在意識に自分の肯定的なイメージを植え付けるわけです。

 

 

正直、僕自身が依存症改善プログラムに取り組んだとき、瞑想とか、EFTを行っている時、正直このような事が効果があるのかどうか?というのがわかりませんでした。

 

 

しかしEFTを取り組むことで、自分がどのようにすべきなのか?自分がどういった行動をとればいいのか?という所を理解出来るようになりました。

 

 

『依存症7日間短期改善プログラム』では、EFTをやりながら、2回目3回目はどのような所を注意すればいいのか?という所もしっかりと書いていますので安心して取り組むことが出来ます。

 

 

依存症というのはなかなか大変な厄介なもので、1回や2回では改善する事はまず不可能です。EFTは簡単な方法ではありますが、非常に効率的な方法です。

 

 

だからといって、すぐに効果が出ると言う事でもないのです。具体的にどんなことを感じているのか?という部分をしっかりと自分自身で認識しながら、書き出していく事が大事です。

 

 

自分が描き出した時に、心の揺れだったりとか、依存症の対象物に対して執着が強ければ強いほどEFTの時の感情の揺れが出てきます。

 

 

その夢を自分自身でしっかりと把握して、どのような方向性で進んでいけばいいのか?っていうところをしっかりと認識すれば、さらに依存症に対して改善する事が可能です。

 

 

このEFTを行うにおいて、今までどのくらい依存していたのかとか、依存しているモノの種類等、様々な違いが個人であります。

 

 

ですのですぐに改善が期待出来る人とか、意志の強さによって改善出来ない人、改善出来る人なども個人差があります。

 

 

ただし僕の場合で言えば、かなり重度な依存症でした。出会い系サイト依存症とセックス依存症というのはかなり長年自分自身把握していた依存症です。自分自身悪いと思っていながらも、改善しなかったわけですが、このような僕でも数ヶ月程度で改善する事が出来ました。

 

 

自分自身の事を客観的に見ても、我慢強く、忍耐力があって、何事でも諦めずに取り組むと言う様な性格ではないと思います。その様な僕でも、あれだけ出会い系サイトを使っていたのに使わなくなったりとか…セックスにハマッていたけど、本当に愛する人としかセックスをしたくなくなった…と言う様な意識改革を起こったりとか。

 

 

とにかくいい方向に行きますけど、それぞれEFTをやったとしても色々な環境で、結果が出るまで時間がかかるとか、すぐに効果が現れるというのは変わってきます。

 

 

依存症や悪しき習慣というのは、なかなか変化する事が難しいのです。逆にすぐ変わることが出来れば依存症にもなっていませんし、悪しき習慣と思えばすぐにやめることが出来たはずです。

 

 

つまりやめるのはかなり努力も必要ですし、自分自身の自覚も必要です。簡単に治ると言うふうに思っている事自体、甘い考えかもしれませんので、そのあたりはしっかりと認識する必要があります。

 

 

やることはシンプルですが、簡単(イージー)ではないのです。

 

 

でも依存症を何とかしたいとか、悪しき習慣を絶対に買いたいと思っている時点で、行動と結果は変わってきますのでぜひとも真剣に取り組んで欲しいと思います。

 


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

依存症、悪い習慣をやめたい人はまず呼吸法と瞑想が効果的。
依存に悩まされて、悪い習慣にわかってはいるけど囚われている方は多いと思います。解消の方法はあるのでしょうか?
依存症の自分自身を見つめ直し、意識改革を始める
依存症を改善する為には、まず自分自身を見つめ直し、意識改革から始めることが大事です。
依存症から抜け出す為の方法|意識法というやり方
苦しい依存症から抜け出す為には色々な方法がありますが、意識法というものについて解説しています。
依存を解決する為の様々なEFTについて|EFTの応用など
私は依存症も自宅で解決する事が出来ましたがEFTを知ったおかげです。EFTの応用について説明したいと思います
イライラしたとき、依存症がでそうになったとき、悪い習慣をしてしまいそうな時の対処法|認知療法について
依存症がでそうになったときや、悪い方向に行きそうになったとき、どのような大勝すればいいでしょうか?また認知療法についても説明します。
依存症や悪い習慣から逃れる為に、目標をしっかりと決めることが大事
依存症から逃れる為には、目標をしっかりと定めましょう。原因を放置したままやっていけば全く意味ありません。
依存症や、悪しき習慣を断ち切る為の目標の立て方
依存しているモノや、悪しき習慣を断ち切る為の目標を立て方について。
依存症を改善する為に効果的なアファメーションについて
依存症改善したり、なりたい自分になるためには絶対にアファメーションを覚えましょう。