【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

5年前まで依存症だった管理人のプロフィール

当サイトへようこそ。
管理人の飯野です。48歳男性で既婚。妻と子供3人で生活しています。
当サイトは私の依存症からの脱却を元に、依存症で悩む方へ向けての情報を発信するために作ったサイトです。

5年前、私は妻子持ちにも関わらず、情けない事に約3~4年の間『セックス依存症と出会い系サイト依存症』だったのですが、『依存症7日間短期改善プログラム』の方法で約1ヶ月で克服でき、更にあまりの効力にビックリして、ついでに酒とタバコもこの方法で克服しました(笑)

 

つまり、短期間(約2ヶ月くらい?)で『セックス依存症と出会い系サイト依存症』そして、酒とタバコの4つの悪習慣を断った経験者でもあります^^。

 

私はweb関連の自営業をしております。恥ずかしいのですが、私の赤裸々な体験を元に、依存症を治す為のヒント、そして有益な情報を発信しようと思いこういった依存症のサイトを作った次第です。

お問い合わせ及び免責事項

経験を元に細心の注意を払い、意識して文言等は書いていますが、不手際がありました際にはコチラのフォームにURLを記載してご連絡下さい。また、その他問い合わせ等も受け付けております。

☆当ホームページの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
☆当ホームページが紹介しているウェブサイトの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
☆当ホームページからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
☆掲載されている商品に関するご質問は当サイトではお答えできません。質問がある方は販売サイトまたは販売会社様へお願いします。

私がなった依存症とは?

 

今、このサイトを御覧頂いているということは、『現在、何らかの依存症を抱えている』また、『自分が依存症なのかは分からないが、依存症だと思っている行動や行いを治したい』という方だと思います。

 

 

色々な依存症で苦しんでいる方がいると思いますが、私がなっていた依存症は『セックス依存症』『出会い系サイト依存症』でした。

 

 

5年前までは、約3~4年の間、出会い系サイトを利用して女性を探していました。自営業をしていましたので、毎日出会い系サイトを閲覧して、女性と仲良くなり、そして週に2~3回位女性と会って、不特定多数の人とセックスをしていました。

 

 

出会い系サイトで女性と仲良くなるというのが快感になっていたのだと思います。自分で言うのもなんですが、リアルでは女性にモテます。結婚していても誘わえることが多いのですが、結婚している為に、色々なリスクを考えてリアルでの不倫経験は一切ありません。

 

 

ホントに恥ずかしい話ですが、妻もいて、子供もいてこういった依存症になってしまいました。『妻がいるのに最悪だ』『恥ずかしくないのか』と、こういった感情論は今は置いておいて頂ければ幸いです。

 

 

5年前は本当に普通だったんです。罪悪感もなく、ただただセックスに貪欲だった。そして、結婚していたのでリスク回避の為に出会い系サイトを使っていたというだけです。

 

 

出会い系サイトで出会うというドキドキした感覚、そして、セックスの快楽に依存していたのだと思います。セックスの気持ちよさの依存というよりも、セックスをする事が第一ではなく、出会い系サイトで出会う、待ち合わせ場所にいくまでのドキドキした感じが第一だったのかもしれません。

 

 

スロット依存症や、パチンコ依存症の場合、大当たりが出るフラッシュに脳が反応して、そのフラッシュが依存になるらしいのですが、理屈はそうだと思います。

 

 

待ち合わせ場所に来るのがブスだろうが、デブだろうが、美人だろうが、痩せていようが、それは結果であり、結局待ち合わせ場所にくる女性がどんな女性なのか、また、その女性も家庭を持っていたり、彼氏がいるのに、出会ったばかりの男とセックスをするという事を想像する事が楽しかったのかもしれません。

 

 

とにかく、当時は、出会い系サイトで出会うことがたまらない気持ちだったと思います。また、自営業をしていたため、出会い系サイトのポイント、ホテル代、そういったものの心配は一切ありませんでした。

 

 

ホント快楽に溺れていた時代でした。普通に生活をして、普通に妻ともセックスをし、家庭も大事にしているお父さん。でも、出会い系サイトで女漁り。そういった自分と決別したいと思ったのは、ふとしたキッカケでした。

 

覚醒剤と一緒??

 

何かの本で観た時だったか、嫁が言った『覚醒剤って辞めれないんやろね~』という言葉。今の自分の依存症って結局覚醒剤と一緒なのかもしれないと思ったんです。

 

 

それまでは、確かに結婚していて妻以外の女性と出会い系サイトで会ってセックスをするという背徳感はあったのは事実ですけど、自分がセックス依存症とか出会い系サイト依存症とか、そういった自覚自体が全く無かったのです。

 

 

ですが、結局のところ、自分の行動って覚醒剤と一緒で辞めれない事のなのかも、、と思ったら急に怖くなってきました。

 

 

お金の心配とか、時間とかそういった心配は全く無かったのだけど、出会い系サイトで女を漁っていたり、セックスにハマっているという自覚を全くしていない自分が怖くなりました。

 

 

依存症の悪いところは、ギリギリまで自分の依存症について考えないという事です。本当に依存症によって人生が変わる出来事、例えばギャンプル依存症で借金まみれになる、仕事を失うとかでなければ、その時まで自分が依存症かも??という事自体全く考えないんです。

 

 

だから、自分が依存症、もしくは依存しているかも??と思うこと自体がなく、逆言えば、そう思う気持ちがあれば、依存症は改善できるという事が分かりましたし、その気持が凄く大事な事だと分かりました。

 

 

妻の『覚醒剤って辞めれないんだろうね~~』っていう言葉、、、なぜかその時、凄く突き刺さった記憶があります。でも、それでも出会い系サイトを使っていました。

 

 

しかし、何日かして、依存症ってマジでやばいかも、、、とか考えることが多くなり、そして検索して調べて『依存症7日間短期改善プログラム』というものを知ったというわけです。

 

 

でも、すぐには実践せず(購入せず)、結局1ヶ月位かかったと思います^^;そして、購入したのですが、結果的に約1ヶ月位で完全に依存症から脱却出来たんですね。

 

 

情報商材というもの自体信じること無かったですし、今まで依存症についての本も数冊読んだことはあったのですが、こういった効果が現れることはありませんでした。

 

病院に行かないでも依存症は治る

 

依存症かも、、と思ったとしても、心療内科とか精神科に行くというアクションは取りづらいと思います。私もそうでしたし、逆に有料の情報商材を購入するのも敷居が高かったですので。

 

 

でも、依存症は自宅で治すことが出来るというのを自分の体験から自信を持っていえます。

 

 

私が思うに、依存しているかどうかというのは、自分自身の気持ちの持ちようだと思います。『依存症7日間短期改善プログラム』に書いていますが、結局依存を治すというよりも、依存を治してどういった人生を歩きたいのかという所が大事ですし、そこがブレていなければ自分で依存症を治すことは可能です。

 

 

病院などいかずとも、自分自身で『◯◯依存症のままだとダメだ』という気持ちを持つ事で、依存症を改善することは絶対に可能だと思います。

 

依存症の苦しみは人にはわからない

 

『なんで子供がいたり、嫁がいるのに他の女性とセックスするの?』とか、『なんでお金が無いのに借金してまでパチンコするの?』とか、依存症でない方は口を揃えてそう言います。

 

 

しかし、自分でコントロール出来ないから依存症なのです。依存症は人間関係を無くしますし、借金もしますし、時には人を傷つけたり、地位を無くしてまでも、その事を執着し続けようとする恐ろしいものです。

 

 

当事者で無い方は、依存症で悩む当人の気持ちは絶対に分からないですので、相談するだけ無駄です。これは私の経験から分かります。

 

 

ましてや、私のようにセックス依存症とか、出会い系サイト依存症とか、その他の恋愛依存症とかであれば絶対に人に相談なんて出来ませんので、1人でずっと悩む事になります(当人が『依存症』と自覚して苦しんでいると仮定する)。

 

 

例えば、軽いパチンコ依存症で相談したとしても、『そんなの借金してまでやるもんじゃない』という、いわば正論でありながら、依存症という症状を全く理解してないアドバイスをもらう事になります。

 

 

借金してまでヤルもんじゃない、だからパチンコはやめとこう。と、心で辞めることが出来るとしたら、それはそもそも依存症とは言わないわけです。

 

 

ですので、人に依存症の事を相談するのは絶対に辞めておいたほうがいいと思います。いいアドバイスなんてもらえませんので、、

 

当サイトで依存症の皆さんに伝えたいこと

 

私は、依存症という事を自覚して、自分で改善しようと決め5年前に辞めることが出来ました。毎日数年間続けていた依存症を1ヶ月で辞めることが出来たわけです。

 

 

それは、『依存症7日間短期改善プログラム』を知ったからです。ですので、私は『依存症7日間短期改善プログラム』を皆さんに知ってほしいと思っています。

 

 

依存症かもしれない、多分自分の◯◯は『俗に言う依存症の部類かも』と思う方、全ての方は、今の依存を抜けだしたら、人生がプラスの方向になる。また、今の依存を続けていたら、人生においてマイナスになるかもしれないと思われていると思います。

 

 

 

そういった方へ向けた情報を発信して、少しでも多くの方が当サイトを見ることで依存症の恐ろしさを感じ、そして『依存症7日間短期改善プログラム』を知る事が出来れば、、、という気持ちを一番重要な部分として情報を発信しています。

 

 

依存症は本当にツラいと思います。

 

 

でも、『自分は依存しているかもしれない、依存症なのかもしれない。』『これを治したい、この依存から抜け出したい』と思う気持ちが大事です。

 

 

そういった気持ちがあれば、絶対に依存症は改善することは出来ます。

 

 

頑張って乗り越えていきましょうね^^。

 

 

 

 

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー