【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

人との繋がりを過度に求める対人依存症について

このカテゴリでは、対人依存症についての色々な情報を書いていきたいと思います。自分を捨てたとしても相手に尽くすことを選べば、相手は喜んでくれるし、自分が役に立ったと思うような人の事も対人依存症といいます。

 

 

善意の押し付けたり、相手の求めていないことであろうとも自分の満足のために、相手に無理な上下関係や、押し付けを強要する対人依存症というのは、現代のストレス社会では多いと言われています。

 

 

困っている人や、お世話が必要な人というのをほおっておけないような人も、最初は相手にとって必要な事と思っているような部分でも、次第に自分自身が満足する自己満足のために無理に強要したりする行動を行ってしまいます。

 

 

気が付いたら対人に無理なプレッシャーを与えたり、相手が求めていないことを強要したりしていませんか?

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

対人依存について|人と関わる事で安心したい人間関係の歪んだ重い記事一覧

人との繋がり、そして、居場所がない、、そういった事から、仲間意識がもとで依存症へとなっていくケース。
通常対等な人間関係て支え合っている私たちですが、タイ人に損傷の場合の人間関係は色々複雑です。このような関係を築きたがる理由は何でしょうか?