【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

依存症を克服して何が変わった?

こんにちわ、飯野です^^。

 

依存症を克服したい、依存症から抜け出したい。そういう気持ちがあるからこそ、インターネットで色々な情報を探されていることと思います。私も、5年前はそういった事をしていた1人ですので気持ちが凄く分かります。

 

 

依存症を改善、克服する為に重要な事は『今の自分(依存症の自分)を客観的に見て、未来や将来続けていたらどうなるのか?』を考えることです。『依存症7日間短期改善プログラム』を購入して実践するにおいて心構えを学ぶ所から始まるのですが、こういった自分と向き合うことが大事だということです。

 

 

私は5年前『セックス依存症と出会い系サイト依存症』そして、タバコとお酒を2ヶ月か3ヶ月でやめた経験があります。(>>作者プロフィールや問い合わせなど)。

 

 

そして、変わったことはたくさんありますが、やはり、5年前の依存症を抜け出したいと思った時、5年後の今この記事を書いている自分を想像出来たかどうかという部分です。

 

 

私は、5年前、依存症の渦中にいた人間ですが『将来は依存症をやめたことを記事に書き、それを依存症で悩んでいる方への勇気として与えたい』と思っていました。

 

 

自営業がブログ、ホームページを作る仕事でしたので、この自分の仕事を活かして情報を発信できると知っていたからです。ですので、自分の気持ちを知る、未来を想像するというのは思っている以上に強烈な依存症回復のためのパワーという事になります。

 

変わって良かったこと、依存症を克服してよかったこと

 

まず私の経験から言えば、『セックス依存症と出会い系サイト依存症』、また、タバコ、お酒を克服したことで良かったことをあげると

 

  • 自分に自信が付いた
  • お金、時間が5年間で言えばかなりの貯金が出来た
  • 健康に気をつけることができた
  • 行動が全てプラスの事をするようになった
  • 自分自身を見つめる時間を学べたので成長できた

 

という事が挙げられます。本当に5年前では想像すら出来なかったことですが、やめれた事でかなりのプラス要素を得ることが出来ました。

 

 

そして、やっぱり『妻子がありながら、時間的、経済的余裕があるからといって、不特定多数とセックスをしている自分は最低だ』と思ったし、それを克服できたことで自分に自信が付いたことが大きい収穫ですね^^。

 

 

他の方も克服して変わったところは沢山有ると思うので、ちょっと挙げてみたいと思います。

 

お酒を辞めるだけではなく、自分が正直なる必要がある事を学んだ。『しっかりしないといけない』と強く思うことで全てがかわれた。

あれほど飲みたいと思っていたけど『飲まない生き方を歩んでいきたい』とおもう様になった。

飲酒欲求が起きない『規則正しい生活』を心がける様になった。習慣が変わってきた。

ポジティブに考えるようになってきた。全てが前向きになれた。自信がついてきた。

人が苦手だったけど外に出られるようになってきた

妻に優しく接することが出来るようになった。イライラしたり、指摘されて殴ったりすることが無くなった。

ギャンブルをしたつもり、タバコを買ったつもりで貯金をするようになってから数年後。自分でビックリするくらいのお金がたまっていたので、それでお祝いをした。

飲んでいた時は『こんな人生終わればいいのに、、』と思っていたけど、健康的な毎日を過ごしている内に、毎日健康で暮らせる有り難みが分かるようになってきた。

思考、感覚が正常に戻ってきた。朝起きて夜寝るという規則正しい生活を送ることが出来るのは素晴らしい。ドラッグをやめれて良かったと心から思えるようになった。

以前の苦しさを思うと、使いたいとか舞い戻りたいとかを思わなくなった。私自身しっかりと自分を見つめることができているので凄くいい状態になれている。

 

依存症を克服してより良い未来を、、

 

私は本当に『セックス依存症と出会い系サイト依存症』を克服出来た良かったと思います。それを続けていたらどうなるか、、という部分が凄く気になっていたので、本当にやめることが出来てよかった。

 

 

未来を描く事を『依存症7日間短期改善プログラム』で学び、また、衝動的に欲した時のコントロールの仕方も知ることが出来ましたので、比較的思っていたよりも簡単に依存症を治すことが出来たことは自分の中でも凄く自信が付きました。

 

 

コツ、、というか、やはり自分を俯瞰して客観的に見れることが大事だと思います。

 

 

確かに、依存症の種類によっては禁断症状が起こる様なものもあります。私が克服した『依存症7日間短期改善プログラム』では効果がない場合もあるかもしれません。

 

 

しかし、このままこの状態を続けるデメリットを感じることが出来れば、自ずと今行うことが見えてくると思います。そうしたちょっとした変化が大きなウネリとなります。

 

 

私もふとしたキッカケで『セックス依存症と出会い系サイト依存症』を克服したいと強く願うようになりました。そういったキッカケを掴むというのは、普段から依存症が悪いことと心の中で思っているからです。

 

 

そのアンテナを信じ、自分自身を見つめることで、いくら長い間苦しんでいる依存症でも克服出来ると思っています。

 

 

回復した時、アナタの身の回り、自分自身、そして喜んでくれる人たちがたくさんいる事を感じてあげることが大事です。ソコを潜在的に知っておくことで、今している習慣が依存症であり、人生において削除スべきだという思いを描けるはずです。

 

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー